5/19~21まで酒田祭りが開催されました。

毎年酒田祭りは5/19~21の3日間行います。
その本祭り20日には各団体が競って出し物を行います。毎年萬谷店舗前には風の会・八波会・獅子の会・中町中和会が休憩場所として集います。一部始終ですが、その様子をお楽しみください。
来年の酒田祭りに行ってみようかなと思われた方は、ぜひ当店でその様子をご覧になってください。

●酒田祭りとは・・・
前身は「山王祭り」といいまして、上の神社・下の神社の例大祭として始まりました。

昭和51年10月29日に起こった酒田大火からの復興記念式と復興宣言が昭和54年の山王まつりに合わせて行われることとなり、この年から、日枝神社の氏子のまつりから全市民のまつりにしようと「酒田まつり」と呼ぶことになりました。

また、この年、街の発展と災害防止の願いを込めて、悪病・災害よけの霊獣として民間信仰の象徴であった大獅子(縦横2mの頭に10mの胴体)が黒・赤の2対4体が製作され、酒田まつりの山車行列で初めて街を練り歩きました。現在は大獅子が4体、平成10年・11年には仔獅子も合わせて4体誕生し、計8体の大獅子ファミリーとなって毎年まつりを盛り上げています。

また、無病息災の願いを込め、毎年山車行列では親が子供を大獅子の口の中に入れ、噛んでもらおうと集まります(怖いけど痛くはありません)。

~酒田市HPより~ 詳細はこちらから。