11/3日(日)美山窯・陶芸家 寺田康雄先生講演会!!

 

【寺田康雄 陶歴】
1948年 愛知県瀬戸市生まれ
1973年 多摩美術大学彫刻科卒業
1988年 豊橋短期大学講師
1996年 中京大学豊田学舎に桃山時代の
「大窯」を復元・焼成。
1999年 伊勢神宮宝物殿 瀬戸萩「曙」収納
2002年 ジェイソン ウェイソンと二人展
オースチン デズモンドギャラリー(ロンドン)
2005年 石と陶二人展 山総美術館(京都)
2008年 STURTギャラリー(オーストラリア)
2009年 愛知淑徳大学教授 現在に至る。

 

 

 

≪志野と織部≫
利休七哲のひとり、古田織部を聚楽第の茶室に呼んだ太閤秀吉は、織部に武家の茶をやれと
提言したのである。そして、織部は大胆な文様や造形を生み出し、
創造豊かで天才的な焼き物、織部・志野・黄瀬戸・瀬戸黒など瀬戸・美濃陶の礎を築きあげ、
新しい時代の茶の湯に適合させたのである。

瀬戸の代々続く窯元に生まれ、大窯・元屋敷のぼり窯などを復元、築窯。
また、陶のインスタレーションも発表している。

※ お問い合わせは、㈱萬谷 茶道具部 TEL:0234-23-2222 まで
お気軽にご連絡ください。どなた様も参加できます
ご興味のある方、ご連絡お待ちしております。