遠山 美恵子 造
『織部小茶碗』

遠山 美恵子 造


織部小茶碗


☆ご成約頂きました☆


■ 小ぶりで落ち着きのある、とても手に馴染みやすい茶碗です。

 

萌黄窯  遠山 恵美子 

美濃焼の長い歴史の中でも特に大切なことは、日本の「やきもの」が最も発達した桃山時代に「志野」「織部」「黄瀬戸」「瀬戸黒」という四種の優れた茶陶を生み出したことです。

桃山時代の手ロクロと穴窯、そして徳川時代からの登り窯が数多くの名陶を世に送り出し、今もその美しい姿を止めております。

この様な美濃の深き山里にありまして遠き桃山の時代より受け継がれてまいりました美濃焼の伝統をふまえながら日夜、作陶に励んでおります。

~萌黄窯 栞より~

 

1976年  瑞光窯・閑山窯主宰佐々木八十二先生に師事

1982年 4月 萌黄窯築窯

〃 年 6月 名古屋にて「二人展」

1983年 1月 第七回全国伝統的工芸品展にて通産省生活産業局長賞受賞

〃 年 11月 名古屋にて個展

1984年 4月 岐阜近鉄百貨店にて「三人展」

1985年 6月 名古屋にて個展

1986年 2月 岐阜近鉄百貨店にて個展

〃 年 8月 東京新宿三越百貨店にて個展

1987年 1月 東京有楽町阪急百貨店にて企画展

〃 年 11月 岐阜近鉄百貨店にて個展 

※ 写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


この商品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

■フリーダイヤル 0120-23-4648 (水曜日を除く9:00~18:00)

※携帯電話からお掛けの場合 0234-23-2222

■メールの方はこちらから

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい