武村 利左エ門 造
『絵唐津片口茶碗』

武村 利左エ門 造


絵唐津片口茶碗


径14.2㎝・12.5㎝ ×高さ7.2㎝


利左エ門窯 12代 武村 利左エ門

 

利左エ門窯は江戸中期に堺を通じ広く世に広めて、藩窯業発展の要の役をなすなどし、産地と共に歩いて現在に至っています。

山ほこら碑より利左エ門窯を命名し創始期の土ものに帰り土味を重んずる唐津焼の窯として古来の伝統に陶技を重ね雅味のある茶陶唐津を志し、なお手軽に広く親しまれるように的を定め御愛陶家の皆様にご愛用いただきますよう努力を重ねております。

 

~ 利左エ門窯について より~

※ 写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


この商品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

■フリーダイヤル 0120-23-4648 (水曜日を除く9:00~18:00)

※携帯電話からお掛けの場合 0234-23-2222

■メールの方はこちらから

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい