高取 喜恵 造
『高取文琳茶入』

高取 喜恵 造


高取文琳茶入


径6㎝ × 高さ7.5㎝


■高取八仙氏の奥様「喜恵」氏の作品になります。

土味と轆轤の作行、炎による変化を活かし、自家調製の自然釉を掛けて、焼き上げております。釉の代表的なものとしては、高取横釉・白釉・春慶釉・高宮釉・道化釉・真黒釉・緑青釉・ふらし釉・その他に特有の並黒釉(飴釉)などがあります。

このような高取特有の伝統的技法等を黒田藩最後の御用陶工であり、第十代重宣より託されました第十一代高取八扇(佐七)が受け継ぎ、現在に至っております。

=高取焼の由来=より


※ 写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


この商品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

■フリーダイヤル 0120-23-4648 (水曜日を除く9:00~18:00)

※携帯電話からお掛けの場合 0234-23-2222

■メールの方はこちらから

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい