佐々木 晨二 造
『鳴海織部茶入』

 

佐々木晨二 造


鳴海織部茶入


口径 5㎝ × 高さ 9.5㎝


仕覆の裂地は「風通黒船裂」
つるし柿の絵付けが美しい作品です

●●佐々木 晨二 陶歴●●

昭和27年 岐阜県土岐市に生まれる
昭和47年 岐阜県立多治見工業高校窯業専攻科を卒業
その後、瑞光窯、閑山窯工房にて作陶に従事。
毎年、春と秋の瑞光窯器展に出品
各地にて作陶展を開催。
昭和54年 フランス(ムスティエ・ヴァロリス・ニース・パリ)及び
西ドイツ(ボン・ケルン・ケーニヒスヴィンダー)にて
陶器、美術の研修をする。
昭和56年~平成元年 宝仙短期大学、生活芸術科の
移動教室に於いて作陶の指導にあたる。


※ 写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


この商品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

■フリーダイヤル 0120-23-4648 (水曜日を除く9:00~18:00)

※携帯電話からお掛けの場合 0234-23-2222

■メールの方はこちらから

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい