熊谷 宗興 造
『緑釉小皿』

熊谷 宗興 造


緑釉小皿


☆ご成約いただきました


■熊谷 保興氏のご子息「宗興」氏の作品になります。

上野焼は江戸時代初期、細川三斉公が小倉藩窯として上野郷に窯を創設させたことに始まります。
明治の初め廃藩置県により上野焼の廃絶を惜しんだ熊谷九八郎(中興の祖)が明治35年、国からの補助を受け上野焼を復興。上野焼12代半七より代を襲名し、上野焼本窯13代熊谷九八郎、14代龍峰、15代紅陽、16代保興として今日まで作陶を続ける。
~熊谷本窯の由来~より


※ 写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


この商品についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

■フリーダイヤル 0120-23-4648 (水曜日を除く9:00~18:00)

※携帯電話からお掛けの場合 0234-23-2222

■メールの方はこちらから

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい

お名前 (必須)

ご住所

お電話 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

詳細をお書き下さい